Laid Back Picnic

東京を中心に、のんびりピクニックしてるよ

 Click here for English blog

本格中華がゆ『馬さんの店 龍仙』 @横浜中華街

お鍋いっぱいの中華がゆ

横浜中華街のお気に入りの店が『龍仙』。

特に中華がゆ好きに有名な早朝から営業している店があるよ!

夜でもお粥がたのしめちゃう。

 

 

年中無休のお粥屋さん『龍仙』

横浜中華街の中に2店舗ある有名店『 マー さんの店 龍仙(りゅうせん)』 。

年中無休で朝7:00から営業しているので、年末年始にも利用できる

テレビなどに多く取り上げられているようで、多くの写真が飾られているので行列していても飽きる事がありません。

コース料理は量が多すぎる人には、お粥はいかが?

朝の方がお粥メニューは多いけど、夜でもお粥が食べられるのって嬉しい。

 

価格

ピータンおかゆ 550円(税別)

三色焼売 450円(税別)

ウーロン茶

 

個人的なオススメは元日の初日の出。

徒歩10分ほどの場所にある『横浜マリンタワー』は建物内で行列に並んで、もちろんタワーを上がっても屋内なので寒さを感じずに初日の出を待つことができる。

そのまま中華街へ歩いていっても営業している店は少ないので、中華街自体に人出があまりない。

そのため朝ごはんに『龍仙』へ行くと、すんなり朝ごはんが食べられちゃう。

 

京急『 みさきまぐろきっぷ』を利用して回った店のひとつです。

『みさきまぐろきっぷ』は(京急線往復乗車券京急バスフリー乗車券)+食事券お土産などの券がセットになった京急が販売しているお得なきっぷ。

関連記事

www.lbpicnic.tokyo

 

スターバックスの福袋は現在事前予約制ですが、以前は店頭で当日販売だったため『龍仙』に近いスタバが穴場だったんですよ。

 

中華がゆにはザーサイとピータンが必須!

私が中華がゆと一緒に食べたいものトップ3に入るのが、ザーサイとピータン。

刻んだピータンやザーサイがたっぷりの中華がゆ

ピータンおかゆ

ほら、そんな私が『ピータンおかゆ』を注文すれば満足度高し!

お粥はお鍋にたっぷり入ってるから、最初は風味を楽しんで、後半は醤油をたらして味変。

でも正直これだけ鍋いっぱいのお粥を食べるのって大変。

まんぷくを通り過ぎちゃうから。

 

でも、せっかくだから焼売(シウマイ)も頼んじゃおう。

ポーク焼売と、エビ焼売、 上海五目もち米焼売を一つずつ楽しめる『三色焼売』。

3種類のシューマイが楽しめる

三色焼売

『上海五目もち米焼売』は、ぱっと見チャーシューかと思って食べたから『もち米』好きの私は にんまり(´∀`*)ウフフ

上海では焼売といえば、もち米が入ったものが一般的だそうですよ。

 

はぁ~ まんぷく!ごちそうさまでした。

 

 

店舗情報

龍仙(りゅうせん) 市場館

(2019年10月現在)

 神奈川県横浜市中区山下町148市場通り

045-681-2883

 平日 7:00〜22:30(L.O. 22:00)
土日 7:00〜23:00(L.O. 22:30)

 年中無休

 100席

 駐車場:×

 http://www.ma-fam.com/

 電車

元町中華街駅:2番出口から徒歩4分(みなとみらい線)

石川町駅:北口から徒歩8分(JR:根岸線)

 

周辺情報

中華街のおいしい店

www.lbpicnic.tokyo

 

お題「行きたい場所」:中華粥の店

↓ ありがとう😊 共有ボタンやスターは、下にあるよ!