Laid Back Picnic

東京を中心に、のんびりピクニックしてるよ

 Click here for English blog

【旅程表つき】寝坊スタート!美味三昧みさきまぐろきっぷ旅 @三浦半島(神奈川県)

 27-10-2019

おいしい、楽しい三浦半島の旅

日帰り旅を兼ねたピクニックに出かけよう!

海をみて、海鮮を楽しんで、ふわふわドーナツのあるコースなら覚えがある。

私のピクニックにブログで一緒についてきて~

 

 

京急のお得なきっぷについて

いくつか京急沿線を満喫できるおトクなきっぷが販売されています。

その中でもお得感がある切符が3種類『みさきまぐろきっぷ』、『よこすか満喫きっぷ』、『葉山女子旅きっぷ』。

※『葉山女子旅きっぷ』は男性の利用も可能です。

この3種類の切符は(京急線往復乗車券京急バスフリー乗車券)+食事券お土産などの券のセットになっていて、なかでも『みさきまぐろきっぷ』は乗車区間の長さや海鮮が食べられることで人気で私の周りにも利用している人が多くいます。

 

お土産などの券は利用するきっぷによって異なり、入園料や温泉券として使える場合もあるのが嬉しい!

京急線往復乗車券は一方向に途中下車OK(逆戻り不可)だから、横浜に寄ったり横須賀でカレー食べたりなんてこともできる。

美味しいものを食べて観光できて日帰りの距離、年代問わず楽しめるメニューに仕上がってますよね。

ご夫婦でも、カップルでも、お友達同士でも、ひとり旅でも使えちゃう。

実際、私は職場の年配女性から教えてもらってから何度か利用してるよ。

 

関東に旅行で来る予定があったら、三浦半島に足をのばしてみない?

 

みさきまぐろきっぷ』について

京急線の品川駅~三浦海岸駅の間で販売されていて、購入駅によって料金が異なるので例えば品川と横浜でも価格差があります。

  • 品川:3,570円(大人)
  • 横浜:3,480円(大人)

 みさきまぐろきっぷ | おトクなきっぷ | 遊ぶ・出かける | 京浜急行電鉄(KEIKYU)

 

品川発の料金比較!お得なのはどっち??

みさきまぐろきっぷ品川発の場合

品川:3,570円(大人)

通常の切符と、各店舗を食べ歩いた場合(今回の私のルート)

品川~三崎口間(往復1,886円)+ランチ(2,000円)+ミサキドーナツ(726円+ミニトート814円)+バス2回利用(315円+310円)=6,051円

  • ランチは『みさきまぐろきっぷ用メニュー』のため、同じ店の『地魚刺身定食』と仮定。
  • ミサキドーナツは平日限定ドリンクセット(ドーナツ+カフェラテ)と、ミニトートの販売価格。

 

日帰りのバス旅行よりお手頃価格!

今の季節は『みかん狩り』も楽しめちゃいますよ。

この日、寝坊しなければ行きたかったの💦

3枚組のきっぷ

みさきまぐろきっぷ

Aきっぷ:電車+バスの乗車券なので一番大切な切符。
Bきっぷ:食事と引き換える券(店舗によっては夜の利用も可能)
Cきっぷ:施設利用やお土産引換の券

 

2017年10月から観光向けの周遊バスが運行していました!

みさきまぐろきっぷの『Cきっぷ』、もしくは有料利用が可能。

 10月5日(木)から「KEIKYU OPEN TOP BUS」運行開始!みさきまぐろきっぷで利用可能! | ニュースリリース | 京浜急行電鉄(KEIKYU)

▲Top of Page

 

『みさきまぐろきっぷ』の購入方法

以前は窓口販売だったのですが、お得きっぷ専用の券売機ができてる。

※クレジットカード不可、現金のみ

通常の切符は販売されていない

お得きっぷ専用券売機

JRで品川に来る方は『京急線(京浜急行)のりかえ専用改札』を目指すと、改札を出る事なく乗り換えができます。

『京急線(京浜急行)のりかえ専用改札』のすぐ横に券売機があって分かりやすい。

操作開始画面が、この画像の状態なので簡単!

▲Top of Page

旅程

10月21日(月)早朝に出発して、行った事のない駅でモーニングでゆっくりしたいな~って前夜の妄想。

起きたら9:00過ぎ…ひとり旅なんて、こんなもの。

3度寝したことも忘れ??コーヒーを淹れて、家でゆっくり朝食たべますわよ。

という訳で、品川をお昼に出発する半日旅のはじまり。

時間 場所  
11:50 品川駅 着JR みさきまぐろきっぷ購入
11:58 品川駅 発京急  
13:10 三崎口駅 着京急 駅で情報収集→パン屋へ徒歩20分
13:35 充麦(みつむぎ) パン購入
13:54 バス乗車(宮田バス停~三崎港) 14:20 三崎港バス停着
14:30 くろば亭 ランチの待ち時間30分
15:35 ミサキドーナツ 売り切れ間近!
16:30 うらり お土産購入
   バス(三崎港~三崎口駅)  
17:14 三崎口駅 発京急  
18:07 横浜駅 着京急  
18:14 横浜 発みなとみらい線  
18:22 元町・中華街駅 着 横浜中華街
18:35 馬さんの店 龍泉 市場店 中華がゆ
19:45 横浜駅 着みなとみらい線 スタバに寄る
20:07 横浜駅 発京急  
20:28 品川駅京急  

▲Top of Page

11:58 品川駅出発

寝坊でのタイムロスを取り戻すかのような、素早いピットイン(きっぷ購入)!

右側に並ぶべき場所が表示されている

京急品川駅の電光掲示板

見ましたか? 品川駅に着いたのが11:50、そのままピットレーンを出るないなや11:50発という加速っぷり。

 

電光掲示板の右側に並ぶ場所が表示されているので、予め要チェックです!

こちら三崎口行き
こちらも三崎口行き
並ぶレーンが複数あり何両編成かで異なる

お昼ごろには空いていたので、駅で急いで並ばなくても大丈夫でした。

空いているので窓側に座れた

京急の車両内

12:15 横浜通過、堀ノ内~三崎口までは各駅停車でした。

車内ではやることがあります、事前にルートを決めていない場合は約1時間の間が作戦タイム。

F1のピットクルーばりに考えます。食事は人気店を避けて時間をとるべきか、バスルートの途中にステキなお店はないか…。

私は品川駅で買ってきたコーヒー片手に車窓を楽しむことにしました。

▲Top of Page

13:10 三崎口到着

三崎口駅は終点なので、間違えようがありません。

駅前で今日『みかん狩り』できる農園をチェックして、念のためメモしておこう。

ここが終点です

三崎口駅

目的の場所がバスに乗らなくても行けるので、港とは反対側に20分ほど歩くことに決めた。

▲Top of Page

13:35 充麦(みつむぎ)

自ら育てた小麦でパンを作る、こだわりのパン屋。

 三浦パン屋 充麦 | BREAD LAB

奥の棚には予約のパンが並ぶ

充麦の店内

メロンパが1つしかなかったから写真を撮る前に確保、雨が降らなかったら途中でピクニックしたいな~。

来た道を少し戻った『宮田バス停』から『三崎港』を目指そうっと。

あ、『三崎口駅行き』と『三崎港行き』があるから確認しなくちゃ。

▲Top of Page

14:20 三崎港バス停到着

バスから下り近くに、三崎口駅行きのバス乗り場があるので事前に場所チェック。

壁と屋根があるバス停

三崎港バス停

遅めのランチなら、人気店も混まないかな。

バス停の左奥の方にあるレトロな雰囲気の方へ歩いてみよう。

三崎港バス停から左側へ進む

レトロな雰囲気の建物が残る街

▲Top of Page

14:30 くろば亭で地魚ランチ

みさきまぐろきっぷで頼めるメニューがある人気店。

 くろば亭 | まぐろ料理と三崎の地魚

 

平日でお昼もはずしたのに、人がいっぱい!

ここまで来たら食べるんだからね。

6種類の刺身盛りに、ごはんと味噌汁

舟盛り定食

どの店もマグロ尽くしのメニューが多いなか、一人用の舟盛り発見。

ごはん少な目にしてもらったけど、もっと食べたくなっちゃった!

熱いごはんとお刺身の組み合わせ大好き。

関連記事

『くろば亭』の場所や、『みさきまぐろきっぷ』で食べられるメニューを、別記事で詳しく紹介しています。
 舟盛りひとり占め!行列のできる『くろば亭』 @三崎港

▲Top of Page

15:35 ミサキドーナツでティータイム

三崎本店はミサキドーナツの店舗のなかでも、一番席数が多くてゆったりできるんだ。

私史上、一番おいしいドーナツがミサキドーナツなんです。

でも以前より人気みたいで、売り切れ寸前の滑り込み!

 ミサキドーナツ | 気持ちのこもったドーナツ

 

店の外まで行列。お店の方がドーナツはあと一種類、ドーナツが購入できるか分からないと説明してくれた。

ふわふわ系ドーナツ

レモンクリームチーズドーナツ+カフェラテ

みんなの連携プレーがすごい!

ほとんどが『みさきまぐろきっぷ』を持っていて、引換ドーナツ1個以上には買わない。

私の何人か後で完売

店を出ると雨が降り始めました。

▲Top of Page

16:30 うらりでお土産Get!

三崎港バス停の向かい側にある『うらり』は、産直の野菜や魚、ジャムなんかもあってお土産に最適。

 三崎マグロ 三浦市の産直品売り場 うらり

港の横にある建物で、目の前からは観光船が出ている

産直品売り場 うらり

港に隣接している『うらり』の目の前から観光船にも乗れる。

この観光船はみさきまぐろきっぷの『Cきっぷ』か、有料で楽しめるよ。

 

お土産は『とろまん』という中華まんの餡がマグロで作られてる、海の街らしい逸品。

これ食べると確かに魚風味で、以前にも買ったお気に入り。

神奈川県三浦市のふるさと納税の返礼品にも選ばれている商品。

▲Top of Page

17:14 三崎口駅出発

駅に着くと、なんと2分後に出発!

待ち時間はほぼなしでした。

 

お腹と相談…ランチが遅かったから、軽く食べて帰ろうかな。 

途中横浜駅で『みなとみらい線』に乗り換えて『横浜中華街』へ向かおう!

※みなとみらい線は『みさきまぐろきっぷ』には含まれません

▲Top of Page

18:22 元町・中華街駅到着

『みなとみらい線』もすぐに乗れて、またまたタイムを縮めてきたFUGASHI選手!

(だれとも競っていません)

駅の2番出口から徒歩1分で中華街の入口『朝暘門』が見えてくる。

立派な門に気分もあがる

朝暘門

迫力のある朝暘門から190mほどで左に見えるのが『市場通り』門、この先へ

今までより少し細い道に市場通りの門がある

市場通り

この門の先60m進んだ右側にお目当ての店!

▲Top of Page

18:35 馬さんの店龍泉で夕食を楽しむ

馬(マー)さんのお店は正月でも早朝から営業していて、朝はお粥、夜は単品料理やコース、セットメニューもある庶民的な雰囲気の店。

刻んだピータンやザーサイ入りのお粥

ピータン粥

夜でも種類は少ないけど、お粥がたのしめる。

ピータンが好きなんだよね。

▲Top of Page

19:45 横浜駅に戻ったら、ちょっと寄り道

さっきまでお腹いっぱいで苦しかったのに、横浜駅まで戻ったらスターバックスが目についた。

ちょっと食後のデザートがてら、寄ってみよう。

黒いカップスタンドはハロウィン限定品

ハロウィン レッドナイト フラペチーノ + カップスタンド

よかった、カップスタンドまだあった!

これハロウィン限定なんだよ。

 

これは写真用。すばやくカップスタンドを撤収して、レッドナイトフラペチーノを飲みながら電車に乗る。

なんだか警察官が多いなと思ったら、海外の要人が多数来日中だからだったんだね。

京急の車内アナウンスで気づいた。

▲Top of Page

20:28 京急品川駅に帰ってくる

品川駅にゴーーーール!

チェッカーフラッグ…はないけど、お昼出発の割に盛りだくさんの旅で満足。

予定より早く雨が降ってきたのでピクニックはできなかったけど、お腹もいっぱい心もいっぱい。

 

それぞれもお店については、また別記事にしてシェアします。

みなさんの秘密の関東の日帰り旅スポットがあったら、ぜひ教えてね。

 

↓ ありがとう😊 共有ボタンやスターは、下にあるよ!