Laid Back Picnic

東京を中心に、のんびりピクニックしてるよ

 Click here for English blog

生タピオカ専門店の出来立てパイナップルケーキ / 鵬天閣 七茶 @横浜中華街

タピオカとパイナップルケーキを販売している『鵬天閣』

横浜中華街で人気の小籠包店が、次にオープンさせたのは生タピオカ専門店!

店舗前の『出来立てパイナップルケーキ』に惹かれて、ちょっと寄り道。

台湾でパイナップルケーキ食べ歩きをしたこともある、FUGASHIの評価はいかに。

 

 

鵬天閣 七茶について

横浜中華街の東側にある朝暘門から歩いてすぐ、小籠包で有名な『鵬天閣(ほうてんかく)』の新店舗『七茶(ななちゃ)』。

2019年6月6日オープンした生タピオカ専門店で、エッグタルトやパイナップルケーキも販売されています。

朝暘門から近い『鵬天閣』の小籠包を販売している店舗が近くにあって、店の周りでは多くの人が小籠包を食べているのでそれが目印!

 

京急『 みさきまぐろきっぷ』を利用して回った店のひとつです。

『みさきまぐろきっぷ』は(京急線往復乗車券京急バスフリー乗車券)+食事券お土産などの券がセットになった京急が販売しているお得なきっぷ。

関連記事

www.lbpicnic.tokyo

 

帰りがけに『出来立てパイナップルケーキ』と書かれた看板に気づいて、飛び込みました。

一つから販売されているので、食べる分だけ購入することもできるのがいいね。

夜なのでお土産用しかなかったけど、昼間は本当に温かいパイナップルケーキが食べられるようです。

今回は三浦半島で食べ歩いたあとなので、これ以上の食べ過ぎを防ぐ意味2個だけ購入。

賞味期限は14日間あったので、お土産向きだわ。

 

出来立て『パイナップルケーキ』

パイナップルケーキ 2個 480円(税込)

 

平日の19:00過ぎには、タピオカドリンク売り場以外にお客さんが見当たらず営業終了しているんじゃないかと思ったよ。

でも奥の店員さんに声をかけてみたら、買うことができました。

19:00過ぎの時点で、かなり残りは少なかった。

パッケージは白い袋に金色の文字

パイナップルケーキ

パッケージはとてもシンプルで、白い袋に金文字で『鳳梨酥』(中国語でパイナップルケーキ)と書かれているだけ。

餡が少ない

パイナップルケーキの断面

あら…中の餡は少なめ。

ジャムっぽい餡はパイナップル感が控えめで、台湾で食べ比べた数々のパイナップルケーキとは違った。

パイナップルを軽く、酸味控えめで食べたい人向きかな。

 

クッキー生地はしっとりしているので、ぼろっとこぼさずにキレイに食べられる。

個人的にはコーヒーと一緒に食べるのがいいな。

評価

甘さ:★★★☆☆

酸味:☆☆☆☆☆

サクサク度:★★★☆☆

しっとり度:★★★★☆

FUGASHIの好み:★★☆☆☆

台湾に行きたくなってきた~!(・´з`・)

 

 

店舗情報

鵬天閣 七茶

(2019年10月現在)

 神奈川県横浜市中区山下町186

 045-225-8388

 10:00~22:00

 定休日なし

 現金のみ / カード不可

 鵬天閣 七茶 - ホーム | Facebook

 http://instagram.com/houtenkaku.jp/

 http://nanacha66.com/

 電車

元町・中華街駅:2番出口から徒歩2分(横浜高速鉄道:みなとみらい線)

石川町駅:北口(中華街口)から徒歩10分(JR:根岸線)

 

周辺情報

中華街のおいしい店

www.lbpicnic.tokyo

 

お題「今日のおやつ」:パイナップルケーキ

↓ ありがとう😊 共有ボタンやスターは、下にあるよ!