Laid Back Picnic

東京を中心に、のんびりピクニックしてるよ

 Click here for English blog

シナモンロールに、たっぷりの甘さと可愛さを / ULUCUS(ウルクス) @京都

 07-12-2019

丸太を使ったディスプレイが可愛いお店

シナモンロールの甘さに満足していますか?

実は私、ちょっと物足りないことが多いんです。

でも、甘さ欲求を満たしてくれた上に可愛さまでプラスしてくれたシナモンロールに出会いましたよ。

 

現在、5月1日に行った『 2019年・青山パン祭り』で出会ったパンを毎日楽しんで、お店ごとに紹介しています。

Read this article in English

 

 

カフェ・ダイニングバー『ウルクス』

京都駅から見て北の位置する『京都府立植物園』の方面。

北大路駅が最寄りのようです。

バス停からであれば歩いて3分、北大路駅からでも歩いて20分の徒歩圏内。

ギャラリーのあるカフェも併設されているそうです。

 

シナモンロールとサブレを楽しむ 

『青山パンまつり』では、焼き菓子やシナモンロールが販売されていましたが、連日お昼前後に売り切れたとか。

 

目を惹くインパクトと可愛さを併せ持ったシナモンロールが人気の秘密かもしれない。

今回は2品購入しましたよ。 

ウルクス購入品

大徳寺 / ほうじ茶(シナモンロール) 400円(税込)
イチヂクのサブレ 190円(税込)

賞味期限:3日

 

シナモンロール

『大徳寺 / ほうじ茶』これが、シナモンロールの商品名です。

もはや、触れないほうが不自然なほどインパクトがありますよね。

名前の通り『大徳寺』というお寺が徒歩15分ほどの場所にあるようです。

 

では、まず見た目をお楽しみください。

ドライフラワーがちりばめられていて、手土産にも良さそう。

お皿に乗せるだけで華やかな印象です。

アイシングの上の茶葉とドライフラワーで華やか

シナモンロール:大徳寺(ほうじ茶)

上にはアイシング、茶葉、ドライフラワー。

では、断面もお見せします。

生地全体に茶葉が練りこまれていて、アイシングもたっぷり

シナモンロールの図解

シナモンロールの渦巻きをタテにカットすると、キレイに層が見えます。

アイシングの厚みが、横から見ると良くわかります。 

評価

甘さ:★★★★☆

やわらかさ:★★★★☆

コーヒーとの相性:★★☆☆☆

FUGASHIの好み度:★★★★☆

 

アイシングだけではなく、生地全体に茶葉が 使われていて香りが良いんです。

これだけ茶葉が入っていても、食べていて茶葉の食感が気になることはありません。

生地は全体的にしっとりとした印象で、シナモン風味は控えめ。

ドライフラワーの花びらも飾られているので、私はお花見に持っていきたいな。

 

正直、日本で食べるシナモンロールは物足りないことが多いんです。

シナモン風味のパンという感じで、甘さが控えめなんですよね。

好みはアメリカンなパンチのある甘味!(アメリカに行ったことはありません)

ULUCUS』のシナモンロールは生地側の甘さは強くないのですが、たっぷりアイシングのお蔭でしっかりとした甘さがありました。

 

イチヂクのサブレ 

今まで食べたことのないサブレに出会いました。

イチヂクは初めてです。 

中にイチヂクが入っているのが見える

イチヂクのサブレ

中にイチヂクが包まれていて、外からもイチヂクが見えます。

評価

甘さ:★★★★☆

やわらかさ:★★☆☆☆

コーヒーとの相性:★★★★★

FUGASHIの好み度:★★★★☆

 

ちょっとびっくりしたのは、生地がしっとり、ほろっと口で崩れる食感だったこと。

ここまでしっとりしたサブレは初めてです。

サブレ生地にはしっかり甘さがあり、イチヂクの食感と、サブレの塩味が良いバランス。

シナモンロールは紅茶もいいなと思ったのですが、イチヂクのサブレはコクや甘味をしっかり感じるのでコーヒーの方が合うと思います。

 

店舗情報

ウルクス

(2019年5月現在)

 京都府京都市北区紫竹下緑町31-2

 営業時間やお休みは、日にちによって異なるためお店のサイトでご確認ください。

 http://ulucus.cafe/

   

 電車
北大路駅:徒歩19分(京都市営地下鉄烏丸線)

 バス

下緑町バス停:徒歩3分

地下鉄 北大路駅→徒歩2分→北大路バスターミナル→バス:市営北8甲 / 市営北1系統→下緑町バス停

 

お題「今日のおやつ」:シナモンロール

↓ ありがとう😊