Laid Back Picnic

東京中心のピクニックと旅の楽しみ方

 外出自粛のため、おうちカフェを中心に発信中!

古代小麦のパンって何!? / ブランジュリ ロワゾー・ブルー(Boulangerie L'oiseau bleu) @京都

 28-11-2019

f:id:青山パン祭りの売り場

パン食べました!祭りのパン。

先週行ってきた『 2019年・青山パン祭り』で出会ったパンを、毎日楽しんでいます。

パン屋さんの情報も残して置きたいので、お店ごとに紹介してみます。

最初に紹介するのは『ブランジュリ ロワゾー・ブルー』 です。

Read this article in English

 

 

ブランジュリ ロワゾー・ブルーについて

京都にある、グルテンフリーと古代小麦の専門店だそうです。

世界遺産の上賀茂神社に近いお店。

素朴なパンが多く、個人的に好みのパンがたくさんありました。

購入品

黒米黒豆食パン・ハーフ  700円(税込)

 

店名の『ロワゾーブルー』は『青い鳥』という意味で、大切な人に捧げる想いでパンを焼いているそうです。

 

黒米黒豆食パンを楽しむ

『古代小麦スペルトの黒米黒豆食パン』というのが正式名。

お店のパンフレットによると『スペルト』というのは、古代小麦のなかでも有名な品種だとか。

さらに、丹波産の黒豆まで入っているパンです。

 

ハーフサイズなので、断面が見えています。

私の計測で高さ8.5cm。小ぶりな食パンです。

パンは紫がかった色味

黒米黒豆食パン・ハーフサイズ

しっとりしているのに、ふわっとしつつ、もっちりも足したような食感。

古代小麦と聞いてなんとなくボソっとした素朴なパンを想像していたのですが、良い意味で裏切られた。

黒豆のほんのりとした甘さも心地よい食パンです。

 

次に断面を見てみましょう。

パンの断面には、いくつも黒豆が見える

中には黒豆入り

まず紫色が目に飛び込んできます。

そして黒豆がいくつか入っているのが分かる。

評価

やわらかさ:★★★★☆

コーヒーとの相性:★★★☆☆

FUGASHIの好み度:★★★★☆

 

トーストしても表面がサックっと軽い食感で食べやすかった。

焼かずにそのまま食べても甘味を感じられるので、バターもジャムも塗らずにそのまま食べました。

パンにはコーヒーが欲しくなるFUGASHIですが、『黒米黒豆食パン』の甘みは紅茶も合うなと思いました。 

 

店舗情報

ブランジュリ ロワゾー・ブルー

(2019年5月現在:パンフレット・ブログより)

 京都市北区大宮南田尻町53大央ビル101

 土・日 10:00~17:00 ※売り切れ次第閉店

(平日は事前予約の受け渡しのみ可能)

 水・木・他不定休

 https://www.facebook.com/BoulangerieLoiseaubleu

 https://ameblo.jp/loiseaubleu831/

 駐車場:なし

 バス

上賀茂御園橋:徒歩3分

地下鉄 北大路駅より京都市バス:37系統

JR京都駅より京都市バス:9系統

御園口町:徒歩1分

地下鉄 北大路駅より京都市バス:北3系統

 

お題「朝ごはん」:黒米黒豆食パン

↓ ありがとう😊 共有ボタンやスターは、下にあるよ!