Laid Back Picnic

東京中心のピクニックやカフェを楽しむ甘党

 外出自粛中は、おうちカフェを中心に発信中!

24時間購入できる東京下町のパン工場!『デニッシュ』 / モンシェール @東陽町

ブログ記事タイトル

急にデニッシュが食べたくなったら、いつでも買いに行けるよ!
24時間パンを販売してくれるパン工場が東京の下町にある。
前回のブログに貼った、ドラレコからの桜動画でなぜ木場公園方面に行ったのか…その理由がこのデニッシュを購入するためだったんだ。

朝食はゆったりとカフェで朝食気分を楽しむ『Cafe SUGOMORI*1』だよ。

 

 

モンシェール東陽町工場

東京で千葉寄りのエリアと言えば下町の雰囲気を残した街。
今日シェアするのはそんな下町エリア東陽町駅から歩いて行けるパン工場だよ。
工場直売でなんと24時間購入できる!

私が『モンシェール東陽町工場』を知ったのは10年近く前のこと。
完全な夜型生活の私が、仕事終わりに買いに行けるお店を探していたときに見つけてパン好きの友人と買いに行ったのがはじまり。
夜は特に工場が見つけやすい。
夜道でそこだけ明るいからね。

 

パン工場なのでパンをカットしてもらうことはできない。
プレーンは1本(2斤)、その他は1本(1.5斤)と少し大きめ。
お友達と半分こしたいなんて時には、カットしてもらえないので要注意!

パンはビニールに入ってビニタイで留めてあるだけ

デニッシュ(プレーン)

価格:1,000円(税込)
サイズ:1本(2斤)
購入時の賞味期限:4日

なにも言わなくても紙の手提げ袋に入れてもらえるよ。

濃いブルーに白でモンシェールのロゴ入り

紙バッグ

プレーンデニッシュが2本入る大きさの紙バッグ。
今回は2本購入したんだけど、オレンジ色っぽい予備の紙バッグも入れてくれたよ。

注意事項

堂島ロールを販売する『パティスリー モンシェール』 とは違う店
『モンシェール』はパン工場。

 

パン工場での購入方法

取り扱い商品はデニッシュのみで、定番商品6種類と季節限定商品

プレーンのデニッシュが欲しいなら、パン工場へ直接行くだけ!
いつでも購入できる。
その他のデニッシュが欲しい場合は予約が必要。
※ 連絡先は後述の店舗情報にあるよ

 

定番商品デニッシュ(6種)

  • プレーン
  • チョコレート
  • シナモン
  • メープル
  • カスタード
  • つぶあん

季節限定商品

現在販売中の季節限定商品は2種類。
販売期間:2021年1月6日~3月末まで

  • ゴーダチーズ(1.5斤) 1,300円(税込)
  • 丹波黒豆あん(1.5斤) 1,300円(税込)

4月からは新しい季節限定商品が2種類でるよ!
販売期間:2021年4月1日~6月末まで

  • バナナシナモン(1.5斤) 1,200円(税込)
  • 黒蜜きな粉あん(1.5斤) 1,300円(税込)

 

実食!デニッシュ プレーン

甘さ:★★★☆☆
バターの風味:★★★★★
しっとり度:★★★★☆
サックリ度:★★★★☆

さっそくそのままと、トーストの2種類食べ比べ!

半分に切って、1度で2つの食感を楽しむ

そのままとトーストの2種類食べ比べ

そのままだと白い部分がしっとりしていて、一見普通の食パンと変わらないような気がするけど耳からバターがしっかり香ってくる。
やわらかくて歯がなくても食べられそうなほど!

トーストにするとバターの香りを強く感じる。
パンの表面にジューっとバターが染み出してくるようなイメージ。
サクサクの食感になって、どこにこんなにバターが隠れていたのかとびっくりするよ。

 

そしてもう一つ試してみたのが、あんバタートースト

デニッシュにあんこを乗せてトーストした

あんバタートースト

あー、もうこれ勝ったわ!優勝✨
あんこをデニッシュに乗せてトースターで焼くだけ。

関連記事

www.lbpicnic.tokyo


それがこんなにも人(甘党)を幸せにするなんて (*´▽`*)
熱々のあんこは甘味を強く感じるし、デニッシュからもバターが溶けだす感じ。
もうこれは立派なスイーツです。

 

 

店舗情報

モンシェール東陽町工場

(2021年月3現在)

 東京都江東区東陽5丁目24-10
 03-3615-5811
 24時間営業
 年中無休
 駐車場:×
 オンラインショップ:〇
 http://moncher.tokyo/

 電車
東陽町駅:1番出口から徒歩7分(東京メトロ:東西線)

 

ふがしのおはなし(裏話)

東陽町エリアも普段は電車でしか行かない場所。
だけど今は新型コロナの変異株まで出てきて怖いので、車ででかけた。
これまで気にしたことなかったけど、案外一方通行が多いのね💦
あらかじめコインパーキングも調べていったけど満車で、最後の手段としてパーキングメーターを使うことにした。

 

知ってる?パーキングメーター。

一方通行の左端に駐車スペースが並んでいる

東京都立深川高等学校横のパーキングメーター

道の端に機械が立ってて、その前の枠の中に駐車するシステム。
今まで使ったことなかったんだよね。
きっと私以外にも知らない人がいると思うので、ちょっと利用について書いておくね。

  • 利用できる時間帯が決まっている
  • 駐車時間に上限がある(最長60分)
  • 先払い
  • 利用可能時間を超過すると駐車違反扱い

まず利用できる時間については、交通看板みたいな形で『9-19 P60分』のような何時~何時に何分間停められるよって表示されていた。
車を停めたらすぐに支払うんだけど、私が使ったタイプは現金のみだった。
小銭の用意が必須だね。

道路の端に小ぶりな機械が立っている
側面に使用方法が書かれている
パーキング・メーター

パーキングメーターの側面に使用方法が書かれていたよ!

警視庁のサイトを見てみると、このタイプの駐車スペースは『時間制限駐車区間(パーキング・メーター等)』と言うらしい。
場所によって60分300円、40分規制200円、30分規制100円のタイプもあるんだって。
いずれも短時間だけ停めるための駐車スペースだと分かるね。
時間超過は認められていないから、時間がかかりそうならコインパーキングを探した方がいい。
ひとつ勉強になった!

 

お題「ささやかな幸せ」:パンのある日常
お題「これ買いました」:モンシェールのデニッシュ
お題「昨日食べたもの」:デニッシュ
お題「大好きなおやつ」:スイーツとしても楽しめるデニッシュ

↓ 最後まで見てくれて ありがとう😊 共有ボタンやスターは、下にあるよ!

*1:Cafe SUGOMORI:私の おうちカフェ の名称