Laid Back Picnic

東京中心のピクニックやカフェを楽しむ甘党

 外出自粛中は、おうちカフェを中心に発信中!

業スー◆オーブン不要の簡単手作りクッキー『バタークッキー生地』 / 業務スーパー @全国

ブログ記事タイトル

半解凍して切ったら焼くだけの簡単クッキー生地!
普段お菓子作りをしない私でも失敗せずに作れるのか?
お菓子作りチャレンジ!

せっかくだからデコレーションして、缶に入れてみたよ。
お菓子作りで『Cafe SUGOMORI*1』。

 

 

冷凍クッキー生地について

業務スーパーの冷凍コーナーにある冷凍クッキー生地、商品名は『バタークッキー生地』。
ドイツからの直輸入で、業務スーパーを展開する神戸物産が販売する商品。
生の生地を冷凍しているので、半解凍して切って焼く焼くだけで出来立てクッキーが食べられるお手軽さ!

お子様のはじめてのお菓子作りや、簡単なバレンタインクッキー、パン作りに使えばメロンパンも作れちゃう。

2021年の春ごろから販売されてて気になってたんだよね。
やってみようじゃないの! (*´ω`*)

 

クッキーの写真入り箱型パッケージ

バタークッキー生地

価格:248円(税込267円・8%)
JANコード:4016287032166
原産国:ドイツ

内容量:300g(100g×3)
保存方法:-18度以下で保存
購入時の賞味期限:251日(約8カ月強)

 

箱の中には100gずつ棒状のクッキー生地が3本1つにパッキングされている。

箱の中に3つのクッキー生地がひとつに梱包されている
棒状の生地
クッキー生地

1本の長さは10cmなので、1cmずつ切ると1箱で30枚のクッキーができる。

 

作ってみた!バタークッキー生地

  • バタークッキー生地
  • 抜き型
  • チョコペン(黄色)
  • 板チョコ(ピンク)

シンプルなクッキーでいいなら、バタークッキー生地の用意だけでもOK。
ダイソーで見つけた『チョコレートペン』は、色数が豊富で黄色はレモン風味と色だけじゃなく味まで楽しめるよ。

クッキー生地、チョコペン、板チョコ

材料

ボックスの裏面にある作り方はこちら。

  1. 約15分室温で解凍した本品を約1cmに切る
    または伸ばして型抜きする
  2. 天板にクッキングシートを敷き約2cmの間隔をあけ①を並べる
  3. ②を予熱したオーブントースター(1200W)で約6分加熱し、取り出して冷ましたら出来上がり

 

せっかくだからオーブンを利用して焼いてみようと思う。
検索すると170度10~15分180度だと8~10分ほど焼いている人がほとんど。
ブログなどを見る限り、180度で焼いた方がしっかり色がついてる感じ。
今回はデコレーションするので色味が薄く仕上がる170度で焼いてみる

 

①解凍したバタークッキー生地を約1cmに切る&伸ばして型抜きする

メジャーつきのシート状まな板を使って1cmにカット
輪切りにした生地を少し伸ばして型で抜く
クッキー生地を用意する

1cm幅にカットする時は、ノベルティで貰ったシート状まな板を使うと端にメジャーがあって便利だった!
型で抜く方の生地が少し硬かったから、1.5cmほどに輪切りしてから伸ばして型抜き。

 

②天板もクッキングシートを敷き間隔をあけて①を並べたら、170度に余熱したオーブンで焼く
170度で15分、様子を見ながら焼き時間を調整した。

焼く前のクッキー生地はしっとり感がある
ほんのりフチがきつね色に焼きあがる
焼く前と後

予想通り、薄い焼き色に仕上がった!

うっすらのフチに焼き色

焼きたてクッキー

フチに薄く焼き色がついたくらい、これなら明るい色でデコレーションしても相性が良さそう。
丸いクッキーは1cmに切っただけ:真ん中がふっくらと焼きあがる。
花形クッキーは7mmほどの厚みで制作:平らに焼きあがった。

 

③クッキーをデコレーション

主にドットを書くようにデコレーションして、コーヒー豆をトッピング

デコレーションしたクッキー

ピンク色は『ガーナピンクチョコレート』、黄色はダイソーの『チョコレートペン レモン』。
子供のころからお菓子作りをせずに育つと、大人でも子供みたいなデコレーションになるんだと知ったよ。

この写真には写ってないけど、最後に残った生地は手で成形したカントリーマアムみたいな形のクッキーにして天板にのせた。

 

実食!バタークッキー

甘さ:★★★☆☆
バターの風味:★☆☆☆☆

デコって正解だわ!

クッキーが入ってた小さな缶に入れてみた

お菓子の缶詰め

まずは見た目から✨
以前クッキーが入っていた缶に、手作りクッキーを並べてみる。
うん、なんか美味しそう!(自己満足)

このクッキー生地にはそれなりに甘さがついてる。(甘党の感想)
でもバターの香りがほとんどしないよ…どういうこと?『バタークッキー』なのに。
そこで原材料を見てみると植物性油脂・バターの文字。
原材料の表示って占める重量の割合の高いものから順に表記されるんだよね。
つまり油分の多くは植物性油脂ってこと。
そのせいでコクの少ないクッキーになってる。

でも、デコレーションしたクッキーは違った。
黄色いチョコペンからはレモンの酸味も感じられるし、ピンクチョコレートからは苺の香りとこちらもかすかな酸味。
チョコだけで食べたときにはあまり気づかなかった風味が、クッキーを合わさると良く分かるのよ。

食感はサクサクで、翌日になってもサクサクしてたよ。
そのまま食べるより、少し加工した方が美味しく仕上がるクッキーだった。
この値段と手軽さを考えればあり!

 

おまけ…ダイソーのチョコペンは先端が簡単にねじ切れるけど、穴が開かなかったww
すこーし先をハサミでカットする必要はあったよ。

先がつまみやすくなっている

ダイソー チョコペン

 

 

店舗情報

業務スーパー

(2022年2月現在)

 全国
 駐車場:△(店舗によって異なる)
 オンラインショップ:×
 https://www.gyomusuper.jp/

業務スーパー食品一覧バナー
今まで食べた業務スーパーの商品まとめはこちら 

 

業スー素材で簡単料理

▼タコス生地があればピザも作れるよ

▼甘党なら一度は試してほしい!ホイップ放題
▼簡単ランチや朝食に便利なオートミール
www.lbpicnic.tokyo

 

お題「好きなシリーズもの」:簡単に作れる食べもの
お題「昨日食べたもの」:手作りクッキー
お題「ささやかな幸せ」:好みの味との出会い
お題「これ買いました」:冷凍クッキー生地

↓ 最後まで見てくれて ありがとう😊 共有ボタンやスターは、下にあるよ!

*1:Cafe SUGOMORI:私の おうちカフェ の名称