Laid Back Picnic

東京を中心に、のんびりピクニックしてるよ

 Click here for English blog

IKEA◆ベッドトレイの使い方!ピクニック編 @全国

ピックニックシートの上に置かれたベッドトレイ

ピクニックで使ったら、思った以上に便利だった!

ノートPCも使えるサイズだったから、ベッドトレイの詳細なサイズを公開するよ。

 

 

安定しない場所で使うならベッドトレイ

一人ピクニックの時は小さなトレー、数人のピクニックでは小テーブルを使っていました。

コーヒーの紙カップが3個置けるサイズ

100円ショップsilkで見つけたトレー

別記事:【便利グッズ】ミニトート1つでピクニック - Laid Back Picnicで紹介してるよ

ピクニックをするとき足元は草地や砂地であることが多いので、完全な水平がとれることはまずない。

そこで問題なのが小テーブルの端に置いたカップやお皿!

微妙に傾いた状態だとちょっと手が触れたときに落ちちゃうよ~💦

 

考えて、調べて、行きついたのがベッドトレイ

ベッドの上で使う事を考えているから当然フチがあるよね。

実際使ってみるとサイズも軽さも、ピクニックのためにあるとしか思えない。

車中泊やキャンプでも一つ持ってると便利そう。

 

IKEAのベッドトレイ

今回はIKEAのベッドトレイを調べてみました。

DJURA(ジューラ)、KLIPSK(クリプスク)、RESGODS(レスゴドス)の3種類。

DJURA(ジューラ):無垢材を使用した2色展開。

KLIPSK(クリプスク):強化ポリプロピレン樹脂で作られていて、タブレットや本を立てて使える。

RESGODS(レスゴドス):竹製で軽く折り畳んだ時にもコンパクト。

 

3種類あるベッドトレイの価格差は200円以内、サイズも数センチ以内の違い。

実は購入直前までタブレットが立てられるKLIPSK(クリプスク)が便利なんじゃないかと思っていた。

そこで購入したのは…

 

使いやすいサイズの『RESGODS ベッドトレイ』

RESGODS(レスゴドス) ベットトレイ 竹 1,499円(税込)
重さ:1.2kg

 

各所サイズを測ってみたので、さっそく公開!

左右の脚が折りたためるベッドトレイ

RESGODS ベットトレイ

最大:30cm×65cm×25.5cm(折りたたみサイズ:30cm×53cm×3.3cm)
テーブル下の高さ:22cm
テーブル下の横幅:48cm

 

ベッドトレイの脚を折りたたむとトレイの下にすっぽりハマるので、トレイ以上の厚みにはならない!

そのままトレイのまま使ってもガタつかない。

 

そして、大きめの15.6インチあるノートPCもぴったりハマって横にドリンクを置くスペースも取れた。

他のIKEAで販売されているベッドトレイと比べてフチが浅い!

これならマウスが必要なときでも使いやすいよ。

先日、ツイートで使っていたのが『RESGODS ベッドトレイ』です。

 

食べたら止まらなくなる『ドライローストアーモンド』

MUSBIT(ムンスビート) ドライローストアーモンド 159円(税込)
内容量:60g
原材料:アーモンド、塩

 

おつまみにも、おやつにも、小腹がすいたときにも便利な60g。

小袋入りでオシャレなパッケージ

MUSBIT ドライローストアーモンド

普段は無塩タイプのナッツを食べるようにしてるけど、ちょっと塩味がほしいときもあるんだよね。

大袋だと多すぎて、小袋はすくないと思ってたら!なんとも手軽なサイズを発見。

 

ちなみに同じシリーズが他に3種類。

  • ドライローストカシューナッツ 塩味 600g(199円・税込)
  • フルーツスナック:リンゴ、ストロベリー 500g(199円・税込)
  • フルーツスナック:リンゴ、ブルーベリー 500g(199円・税込)

今回購入した『ドライローストアーモンド』の賞味期限は約7カ月先でした。

 

店舗情報

IKEA(イケア)

営業時間
 年中無休(1月1日を除く)
 月 ~金:10:00~21:00
 土・日・祝日:9:00~21:00

 https://www.ikea.com/jp/ja/

 

↓ ありがとう😊 共有ボタンやスターは、下にあるよ!