Laid Back Picnic

東京中心のピクニックと食を楽しむ

 外出自粛のため、おうちカフェを中心に発信中!

予約不要の無料デイキャンプ場でピクニック!『デイキャンプ広場』 / 利根川ゆうゆう公園 @千葉

千葉と茨城の県境を流れる利根川の河川敷を利用した広い公園の一角に、無料でデイキャンプやバーベキューが楽しめる広場があるよ!
バーベキューつまり火が使える場所なので、キャンプの練習にもぴったり。
さっそくカセットコンロ持って行ってみたよ。

初めて行く人の為の、デイキャンプ場近くの入り口~駐車場までの動画はこちら(1分46秒)

 

 

利根川ゆうゆう公園について

千葉と茨城の県境にある利根川の河川敷は『利根川ゆうゆう公園』という広大な公園。
東京駅から車で約1時間ほどの距離。
公園内は大きく4ゾーンに分かれているよ。

  • 自然観察ゾーン
  • スポーツゾーン
    一般野球場、少年野球場、一般サッカー場、少年サッカー場
  • ファミリーレクリエーションゾーン
    デイキャンプ広場、オフロード自転車コース、遊びの広場、水上ステージ、水辺のピクニックテラス
  • 自然緑地ゾーン

車以外でのアクセスは最寄り駅から歩くと40分以上かかるので、隣の『湖北駅』からバスを利用すると便利。
交通については、後述の『公園情報』を参照。

 

広さは地図を見ればすぐに分かる。

利根川河川敷を利用した広大な公園

© OpenStreetMap contributors

青い点線で囲んだ部分が全て『利根川ゆうゆう公園』の敷地。
右の方にある水色の四角が『デイキャンプ広場』。

黄色い星印の辺りから車が入れるよ。
デイキャンプ広場だけで約2万ヘクタールあるんだって!
あまりにも普段使わない単位だからちょっと、想像が追いつかない。

 

デイキャンプ広場

行ってみたい人もいると思うので、デイキャンプ場についての情報をまとめて案内しよう。

施設の概要

  • 野外卓12基(うち車イスで利用可能2基)
  • バーベキューサイト9基
  • キャンプファイヤーサークル
  • 水飲み・洗い場
  • 駐車場(50台)
  • 簡易トイレ(和式)

個人的に和式トイレはありがたい。
外出先のトイレで、見知らぬ人とお尻合い(おしりあい)になる事にちょっと抵抗があるんだよね💦

注意事項

 公園をご利用の際は
(1)咳エチケット(マスクの着用)
(2)体調管理(日頃の体温管理:発熱のある体調の悪い方はご利用できません)
(3)ソーシャルディスタンスの確保(1~2m人との間隔をあけること)
(4)「密集」「密接」を避けた空いた時間・場所でのご利用を主に遵守いただだき、ゴミの持ち帰りを含めたマナーを守ってご利用いただきますよう、感染拡大防止のため、改めて皆さまのご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

我孫子市公式ウェブサイト より引用

利用について

宿泊を伴うキャンプはできません
無料利用ができることや、河川敷のため増水する可能性があることを考えると納得。
宿泊キャンプの要望はありそうだけど、可能にするには管理人を置いたり施設を充実させたり…つまり有料じゃないと成り立たないよね。
その代わり利用手続き不要で使える今の状態はありがたい!

直火禁止
コンロなどの用意が必要。

バーベキューの機材や食材は自身で用意
近くに自動販売機も見当たらないよ。

早朝・日没後の利用NG
詳細な時間は特に案内なし。

 

公園情報

ゆうゆう公園デイキャンプ広場

(2020年11月現在)
 千葉県我孫子市江蔵地
 早朝、日没後のご利用はご遠慮ください
 利用料:無料
 予約:不要
 バーベキュー・デイキャンプ広場:我孫子市公式ウェブサイト

 電車
新木駅:徒歩40分(JR:成田線

 バス

湖北駅:新木ルート『新木野団地21番』下車(市民バス:あびバス)
料金150円・小学生未満無料

 
柏IC:約40分(常磐自動車道

 

カセットコンロ持参でピクニック

火が使えるキャンプ場だとカセットコンロでの調理もできるのでありがたい。
街なかの公園はほぼ火気禁止だもんね。
それと、今回は購入したまま部屋では組み立てられなかったテントのチェックも兼ねてるよ。
破れたりしていないか、ちゃんとチェックしておかなければ!

 

テント以外は普段のピックニック用で使えるものばかり

今回使ったピクニック用品

テントは下の方にヒラヒラしたスカート付き。
これがあると寒い季節に風は入ってこないから、寒いの大嫌いな私がテントを買う上で最重要視した!
今までにも紹介した『フライングタイガー』の赤いレジャーシートに、IKEAのベットトレイを乗せてテーブルとして使ったよ。

 

それと、意外にテントと馴染んだのがIKEAのバッグ
テント入り口の右側に2個置いてあるのがその『INLUPP インルップ』というシリーズで一番小さいバッグ。
今までIKEAと言えば、ブルーシートのような素材のブルーバッグしかなかった。
それもかなり丈夫で使いやすかったけど、なにせ色が目立ちすぎる!
それが最近では柄物を多く販売していて、今期の新作がこの赤いバッグ。
カセットガスや食材、食器など何でも入れて持って行くのに便利だよ。

27cm×27cm(129円)の小さめサイズは普段の買い物にも良く使う。
こんなご時世だから、買い物から帰ったらエコバッグ類はすぐに洗うんだけど『INLUPP インルップ』も洗って乾かすのが簡単で普段使いしそうだわ。

 

ルーローハンとお味噌汁でランチ

ランチは台湾魯肉飯(ルーローハン)

前回紹介の『台湾魯肉飯(ルーローハン)』 は、この時のランチ。

セリアで見つけた風除けのおかげで、家庭用のカセットコンロでも炊飯ができた。
風におされて風防がカセットコンロに近づいてくるからちょっと怖くて、風防を少し離して…風に押されて…の繰り返し。
防風タイプのカセットコンロを買うか、ガス缶に直接バーナーをつけるタイプにしようか迷ってるんだけど、家庭用カセットコンロでも一度試すと分かってくる事がある。

 

みかん色のシフォンケーキ

コメダ珈琲店の、ふんわ~りみかん

ちなみに、この後のデザートは『コメダ珈琲店』のみかんケーキ。

 

実に美味しくて、楽しいピクニックだった!
満足~✨

駐車場までの案内動画を見た方は分かると思うけど、到着した10:00頃はどんよりしてた。
でも、そのあとは晴れてきて日光が熱いくらい!
ちょうどテントの陰でおやつも楽しめたから個人的には100点のピクニックだったよ。
ピクニック飯を極めたい!


お題「手作りしました」:釜めしの釜で炊飯
お題「気分転換」:ピクニック

↓ ありがとう😊 共有ボタンやスターは、下にあるよ!