Laid Back Picnic

東京中心のピクニックと食を楽しむ

 外出自粛のため、おうちカフェを中心に発信中!

大きなメロンパン『浅草花月堂』 @浅草

 07-01-2020

大きなメロンパンはオリジナル紙袋入り

好物は、大きい方が良い!

メロンパンファンなら、いっぱい食べたいのは当然。

浅草には、そんな夢を叶えてくれる大きなメロンパンがあります。

Read this article in English

 

 

浅草花月堂 本店

浅草でメロンパンを4店舗で販売している『浅草花月堂』。

その本店が『浅草寺』本堂西にある『 浅草西参道商店街』の端にあります。

店の近くではメロンパンを食べながら歩いている人と見かけるので、お店が探しやすいと思います。

また、メロンパンが売り切れ次第閉店となるので週末などにお出かけの際は早めに行ってみてくださいね。

 

ちょうど浅草寺側で、店舗の外壁には『かざぐるまの壁』があり季節ごとに模様替えされます。

私が訪れた6月は夏模様の青い風車でしたよ。

https://www.instagram.com/p/BzM6DUJJKAX/

画像クリックでinstagramへ飛べます

鮮やかな青!風が吹くとくるくる回ります。

浴衣姿の観光客や、人力車が次々に撮影してたから人気フォトスポットなんだね。

FUGASHIのメロンパンレベル:4

 

ジャンボめろんぱんを味わう

トップ画像は購入直後ですが、ここからの写真は持ち帰って撮影したものです。 

メロンパン情報

価格:400円(税込)

さくさく度:★★☆☆☆

ふわふわ度:★★★★☆

甘さ:★★★☆☆

サイズ:直径14cm

 

大きめの網目模様で、メロンパンの上面にあります。

横から見るとあまり網目は目立ちません。

購入直後に手に載せると、メロンパンに手が埋まってしまうような感覚になるほど柔らかさを感じました。

この大きさでふわふわってすごい! 

横から見ると少し潰れている

ジャンボめろんぱん

 表面はサクっとした食感で、甘さはそれほど強くありません。(甘党の意見です)

 次は断面。

密度の詰まったパン生地

ジャンボめろんぱん断面

平たく見えるのは『ジャンボめろんぱん』の14cmもある大きさのせいです。

パン生地のやわらかさで高さは失われましたが、ふわふわとクッキー生地のサクっとした食感は持ち帰ったあとにも残っていました。

あまり油分を感じないメロンパンだったので、大きくてもぺろっと食べちゃった。

 

先日紹介したカフェ『浅草にあるノルウェー発のカフェ『フグレン』 / FUGLEN ASAKUSA @浅草』が商店街を抜けた所にあるので、先にコーヒーを買ってくるのもオススメ!

やっぱり、メロンパンにはコーヒーだなぁ。

 

私が食べたメロンパン情報は、『Melon-pan Maps』にまとめています。

メロンパンマップバナー

 

店舗情報

浅草花月堂本店

(2019年6月現在)

 東京都台東区浅草2-7-13

 03-3847-5251

 9:00~ジャンボめろんぱん完売次第閉店

 定休日なし

 https://asakusa-kagetudo.com/

 電車

浅草駅:6番出口から徒歩7分(東京メトロ:銀座線・浅草線 / 東部スカイツリーライン)
浅草駅:A1番出口から徒歩3分(つくばエクスプレス)

 浅草寺本堂前:徒歩2分

 

お題「今日のおやつ」:ジャンボめろんぱん

↓ ありがとう😊 共有ボタンやスターは、下にあるよ!