Laid Back Picnic

東京中心のピクニックやカフェを楽しむ甘党

 外出自粛中は、おうちカフェを中心に発信中!

この手があったか!新年のお菓子で当たりを楽しむ『ガレット・デ・ロワ』 / メゾンカイザー

ブログ記事タイトル

メゾンカイザーなら小さめサイズのガレット・デ・ロワがあるよ!
パイ生地の食感の良さに、一度で全部たべられる勢い。
ぐっと堪えて、切り分けて楽しんだよ。

1年に1度のお楽しみ『Cafe SUGOMORI*1』で新年を楽しもう。
食で楽しむ旅:フランス編

 

 

メゾンカイザーの『ガレット・デ・ロワ』について

MAISON KAYSER(メゾンカイザー)は、フランスの伝統製法で作られるハードパンを中心としたブーランジェリー*2
人気の焼き立てクロワッサンが楽しめるコーヒーショップ『&COFFEE MAISON KAYSER』やレストランも運営。

 

2022年MAISON KAYSER(メゾンカイザー)ではサイズ違いで2種類の『ガレット・デ・ロワ』が販売されてるよ。

  • 小(2~4人用・約15cm) 1,188円(税込8%)
  • 大(5人以上用・約24cm) 2,376円(税込8%)

 ガレットデロワ販売中!|NEWS & TOPICS|メゾンカイザー

ガレット・デ・ロワとは?

フランスで1月6日キリスト教の祝日『エピファニー(公現祭・こうげんさい)』に食べられるパイ菓子で、フランスでは各地のパン屋で購入できる。
南フランスではブリオッシュで作られる。
中には、陶器でつくられたフェーヴと呼ばれる小物が入っていて切り分けたときにフェーヴが入っていたら王冠をかぶってその日は王様となれ、その1年は幸福が訪れると言われている。
フェーヴの意味は『そら豆』、元々はそら豆を入れていたことに由来。

 

表面には綺麗な模様入り

ガレット・デ・ロワ 小

価格:1,188円(税込8%)
販売期間:2021年12月27日(月)~2022年1月10日(月)
付属品:フェーヴ・王冠

ガレットの表面に描かれる模様(クープ)は太陽を意味する渦巻き模様。

 

ガレット・デ・ロワの意味や、食べ方を書いた紙が入っていた。

最初にガレット・デ・ロワの説明、下部には食べ方が書かれている

ガレット・デ・ロワ説明書

最初にガレット・デ・ロワについての説明。
その下に食べ方&楽しみ方が書かれている。

  1. ガレットを裏返し、縁から2cm程度の場所にフェーヴを埋め込む
  2. ガレットの表面を上に戻し、人数分に切り分ける
  3. 各々が自分のフォークを使ってガレット中のフェーヴを探そう。フェーヴが当たった人がその日の王様。
  4. 王様は王冠をかぶり、その日は皆で王様を称える。

このフェーヴを自分で入れる方式あたらしい!
お店で入れられないから自分で楽しんでねってことね。
これまで食べた他店のガレット・デ・ロワは、フェーヴの代用としてアーモンドを中に仕込んだものがほとんどで、一部店舗では本物のフェーヴを中に仕込んだものもあった。
でも初めからガレット・デ・ロワには何も入れず、自分でフェーヴを入れる方式いいと思う。

 

ちなみにフチから差し込んだフェーヴは、真横からみないと分からないくらい自然。

真横から見ないとフェーヴがどこにあるのか分からない

フェーヴは横から差し込んだ

真ん中に白いものが見えるかな?
それがフェーヴ。

 

今回は見てるだけで王様になれるチャンスを用意したから、①~④の中から好きな番号を選んでみて!

四等分したガレット・デ・ロワ

ひとつ選んでね

最後にフェーヴ入りの場所を発表するよ。

関連記事

www.lbpicnic.tokyo

 

実食!ガレット・デ・ロワ

甘さ:★★☆☆☆
サクサク度:★★★★☆
FUGASHIの好み:★★★★☆

表面はつやっときらめくガレット・デ・ロワ。

表面には綺麗な模様入り

ガレット・デ・ロワ 小

小さいサイズは直径18cmのお皿に乗せるのにちょうどいい感じ。

下の方にアーモンドクリーム
裏面はまんべんなく綺麗な焼き目
ガレット・デ・ロワの詳細

ガレット・デ・ロワの中に入ってるアーモンドクリームは少なめ。
そのせいか甘さは控えめでパイ生地のサクサク風味を楽しむ仕上がり。
フェーヴを入れる時に裏面に返してみて驚いた、こんなに綺麗にまんべんなく焼き目がつくもんなのね。

食べるときはアルミホイルで包んでトースター数分あたためてみた。
パイ生地の食感がより楽しめたからお試しあれ!

 

フェーヴと王冠のデザイン

フェーヴと王冠は、説明書と一緒にひと袋にまとめて渡された。

一袋のにまとめて渡される

フェーヴと王冠

あれ?王冠が小さめ…と思ったら。

紙製の王冠

王冠

くるくる巻かれていただけで、組み立てると大人の頭に乗せられるくらいのサイズになった。


そして、気になるフェーヴは四角形。

四角い形のフェーヴ

フェーヴ

切手のようなデザインにも思えるけど、女性が男性にお菓子を食べさせてあげるようなイラスト入り。
上に書いてある『la vie en rose』はバラ色の人生とも訳されることがあるけど、『愛にあふれた至福のとき』を表す言葉なんだとか。
フェーヴ裏面にはMAISON KAYSER(メゾンカイザー)のロゴ入り。

 

フェーヴは当たったかな?

王様は3番!
右下を選んだあなたです。

4等分の右下にあったカットにフェーヴ入り

王様は3番を選んだあなた!

私はひとりで食べたから、カット後に印をつけた爪楊枝を立てて目をつぶったままお皿を回した。

指さしたのは3番!
やった王様だ ヾ(≧▽≦)ノ

毎回フェーヴが当たらないから、相当うれしい。
さっそく王冠をかぶって浮かれてみたよw。
1月中であればガレット・デ・ロワを手に入れるチャンスがあるから、気になったら探してみてね。
新年のおみくじより、美味しく楽しむガレット・デ・ロワ!

 

店舗情報

MAISON KAYSER(メゾンカイザー)

(2022年1月現在)

 宮城・東京・神奈川・千葉・愛知・大阪・京都・福岡・熊本
 オンラインショップ:〇
 http://www.lebihan.jp/
 https://www.instagram.com/maisonkayser_japon/
 メゾンカイザー公式 (@maisonkayser) | Twitter
 https://ja-jp.facebook.com/MaisonKayser.jp/

 

店舗検索の注意点

とても不思議なことがあったからお店に電話しようと思っている人に伝えておきたい。
今回は初売りのセールも見たくて千葉県・幕張にあるアウトレットに入ってる『MAISON KAYSER(メゾンカイザー )幕張店』での購入を決めた。

この時、Googleマップに表示された電話番号に取り置き予約した。
ところが、この電話番号が別店舗の番号だと後に発覚💦

 

受取当日に『MAISON KAYSER 幕張店』で名前を伝えても予約がない様子。
ただパン屋で販売されてるガレット・デ・ロワに在庫があって、購入できた。

ここからは試してみると今でも再現できる。
地図を拡大した時に地図上に表示された店舗をタップして表示される情報は店舗名は正しく電話番号は別店舗
地図に店舗名を入れてヒットした店舗をタップして表示される情報は店舗名も電話番号も正しい
地図上で示す場所はどちらの検索方法でも店舗名は『MAISON KAYSER 幕張店』と間違いなく表示される。

 

この後、最初に電話した番号に連絡するとやっぱり取り置き予約が入ってた。
電話したのは、アウトレットから車で5分ほどの距離にある同じメゾンカイザー系列のカフェ。
ありがたいことに無料キャンセルしていただけたので、今度カフェ利用してみようと思う。

Googleマップの画像について

スマホのキャプチャも取ってあるけど、Googleマップはキャプチャをアップすると著作権法侵害になっちゃうんだよね。
世界的企業とケンカするつもりはないので、今回はお見せできないから想像してみて。

予約時に最初の店舗名がよく聞き取れず『✕✕✕幕張店です』とは聞こえたんだよね。
Googleの情報って違うこともあるから、確認の意味でガレット・デ・ロワのサイズなんかを確認してみた全部一致…系列店ならそれもあるはずだわ💦
今度からは間違いなく店舗名で確認します。(-_-;)

 

お題「今日のおやつ」:ガレット・デ・ロワ

↓ 最後まで見てくれて ありがとう😊 共有ボタンやスターは、下にあるよ!

*1:Cafe SUGOMORI:私の おうちカフェ の名称

*2:ブーランジェリー:職人自らが小麦選びから、製造、販売まで手掛ける店のこと