Laid Back Picnic

東京中心のピクニックと旅の楽しみ方

 外出自粛のため、おうちカフェを中心に発信中!

ポルトガル発祥!本場で食べるエッグタルト『パステル・デ・ベレン』 / パスティス・デ・ベレン @リスボン(ポルトガル)

f:id:LBpicnic:20200525153818j:plain

私史上最高のエッグタルト!

ポルトガル全土で見かける伝統菓子エッグタルトは、驚きの食感。
エッグタルト好きになるきっかけとなった、エッグタルト『パステル・デ・ベレン』。

誰かに届けたい旅のヒント:感動!ポルトガルのエッグタルト

 

 

エッグタルト専門店『パスティス・デ・ベレン』

2013年の訪れたポルトガルの首都リスボンは海と川に面した穏やかな街で、海に面した国なので日本人が馴染みやすい食文化。
魚料理やスープは、なぜか心は落ち着く味なので旅行先としてかなりオススメ!

リスボン中心地から6kmほど西にあるベレン地区は世界遺産ジェロニモス修道院や、ベレンの塔がある場所としても有名。
ジェロニモス修道院は教科書に載っていた偉人バスコ・ダ・ガマが眠るところ

大航海時代に作られた荘厳な建築物

世界遺産 ジェロニモス修道院

このジェロニモス修道院こそが日本で『エッグタルト』と呼ばれるスイーツ発祥の地と言われています。
マカオや香港で人気だけど、マカオがポルトガル領だった時代に伝えられたスイーツなんだって。

 

今回紹介する『パスティス・デ・ベレン』は、ジェロニモス修道院のすぐ近くで営業しているお店。
おそらく美味しいものが好きな日本人なら、この辺りで観光したら必ず食べているんじゃないかな。

青い屋根が目印の店

パスティス・デ・ベレン

この場所であってるかな…と思ったら、足もとを確認してみて。

歩道にお店の名前があるなんて凄い!

店の前の石畳にパスティス・デ・ベレンの文字

『エッグタルト』は、ポルトガル語で『パステル・デ・ナタ / Pastel de nata』。
ただ、この『パスティス・デ・ベレン』で販売されているエッグタルトはジェロニモス修道院の特別なレシピで作られているから、他の店とは呼び名が違って『パステル・デ・ベレン』。

 

時間がたってもほとんど食感が変わらないから、ホテルで食べる用にテイクアウトするのもいいよ。
平日のお昼過ぎに訪れたときは、それほど並んでいなかったからカフェで食べることにした。

更に!もう一度この味を食べたいと思ったから、テイクアウトでも購入した。

感動の味をお伝えするよ!できるかな…

 

特別なエッグタルト『パステル・デ・ベレン』

電車でベレンに到着、ベレン駅からジェロニモス修道院まで歩いて向かうとちょうど『パスティス・デ・ベレン』の店の前を通る道だった。
観光のあとで寄るつもりだったけど、そんなに人も多くなかったからカフェでゆっくり食べてみた。カプチーノと一緒にね。

パリっとしたタルト

パステル・デ・ベレン

これは… 史上最高のエッグタルトだ! ※個人の感想です

ふるふるした中身は優しい甘みで、1個で止まれるわけがない。
生地はサックサクで、ザクって表現にも近いほどパリパリした仕上がり。
これって気候のせいなのか、水が違うのか…おそらく日本ではここまでの食感を作り上げるの難しいんじゃないかと素人に思わせる食感。

テイクアウトを勧めるのは時間が経ってもこの食感がほとんど変わらないから!
ホテルに帰ってからデザートとして楽しむのもいいし、翌朝食べてもいいなぁ。

年代問わずポルトガルを勧める理由のひとつが、食に関する点

海の食材を使った料理は優しい味付けのものが多くクセもないから、日本人にとても受け入れやすいものが多い。
天ぷらやカステラが日本に伝わったことは有名だけど食べ歩いていると「あれ?これ日本の〇〇〇に似てない?」って場面に出くわすよ。
私が好きな鶏卵素麺( ドース・デ・オヴォシュ / Doce de Ovos)や、コロッケ( バカリャウ / Pasteis de Bacalhau)もポルトガルに居るのに日本の味がよみがえる。

 

ポルトガルに行くときには、エッグタルト『パステル・デ・ナタ』を思い出してね!

 

 

店舗情報

Pastéis de Belém

(2020年5月現在)

 R. Belém 84-92, 1300-085 Lisboa, Portugal
 +351 21 363 7423
 8:00~23:00
 https://www.instagram.com/pasteisbelem/
 https://pasteisdebelem.pt/

 電車
ベレン駅:徒歩7分(ポルトガル鉄道)

 

日本で楽しむエッグタルト

東京にあるお店2軒を紹介するよ!

代々木公園ちかくの『ナタ・デ・クリスチアノ』

今まで日本国内で一番ポルトガルに近い味だと思ったのが『ナタ・デ・クリスチアノ』。
ほかにもポルトガルの半熟カステラ『パン・デ・ロー』もあるよ!
ドリンクと一緒に代々木公園でピクニックしながら食べるのが私のオススメ。

ナタ・デ・クリスチアノ

(2020年5月現在)

 東京都渋谷区富ケ谷1丁目14-16 スタンフォードコート
 03-6804-9723
 8:00~23:00
 定休日なし
 オンラインショップ:〇 (メニュー下部にあり)
 http://www.cristianos.jp/nata/

 電車
代々木公園駅:1番出口から徒歩3分(千代田線)
代々木八幡駅:南口から徒歩3分(小田急線)

 

表参道駅構内にある『エッグセレント』

とにかく便利な場所にあって、いろんな味のエッグタルトが楽しめるよ!

関連記事

www.lbpicnic.tokyo

 

今週のお題「遠くへ行きたい」:ポルトガル

お題「大好きなおやつ」:エッグタルト
お題「わたしの癒やし」:旅先のカフェタイム

↓ 最後まで見てくれて ありがとう😊 共有ボタンやスターは、下にあるよ!