Laid Back Picnic

東京を中心に、のんびりピクニックしてるよ

【桜情報】まるで植物園! 皇居東御苑 / The Imperial Palace East Garden

新たに英訳ブログ立ち上げの準備中につき、当ブログの英文を順次削除しています。
As we are preparing a new English translation blog, i will delete the English text of this blog sequentially.

update:13-03-2019 更新履歴

満開のツバキカンザクラ

早咲きの桜もすでに見頃を過ぎた頃でしょうか。

今週は『有楽町を中心に楽しむピクニック』と題して、有楽町付近のデザートやお花見、ピクニック情報をお届けしています。

第一弾は、花見映えする『セサミストリートドーナツ』。 

今回は、第二弾メインともいえるお花見情報ですよ!

 

 

皇居東御苑の植物は多種!

皇居東御苑は、日本中の植物を集めたような場所なんですよ。

初めて行った時は、江戸城があった場所なんだから日本庭園だろうと思っていました。

想像とは違ってかなり楽しめたことを覚えています。

 

たとえば小さな丘のような斜面は茶畑のように、お茶の木が植えてあります。

果実の古代種のエリアは、植わっている1本ずつが違う品種なんです。

桜の種類が豊富なのも嬉しいところで、春は早咲きから4月まで色んな桜が楽しめちゃう。

宮内庁のサイトでは様々な花の『開花情報』も公開されていますよ。

 

さらに本丸のあった場所は、今では芝生エリアになっているのでピクニックできるんです。

これだけ見ごたえあって無料だなんて、行かなきゃ損ってもんだ!

ただし、飲酒や火気厳禁なのでお気をつけください。

 

皇居のどこにあるの?

東京駅を背に皇居へ歩いて行った場合、右手の方角『大手町駅』や『竹橋駅』が最寄になります。

とはいえ、東京駅も十分徒歩圏内ですよ。 

地図を少し広域で見てもらうと分かりやすいかもしれません。

東京駅から有楽町駅までは歩いて3~4分の距離なので、電車に乗るよりも歩いた方が早いほど。

お時間があれば一緒に楽しんでみて下さい。

 

公開時間

禁止事項については、宮内庁サイトの『皇居東御苑公開要領(PDF)』にも書かれています。

    • 1 皇居東御苑は,次に掲げる日を除き公開しています。入園は無料です。
      • (1)月曜日・金曜日

        ただし,天皇誕生日以外の「国民の祝日等の休日」は公開します。

        なお,月曜日が休日で公開する場合には,火曜日を休園します。

      • (2)12月28日から翌年1月3日まで
      • (3)行事の実施,その他やむを得ない理由のため支障のある日
    • 2 公開時間は,次のとおりです。
期間 公開時間
3月1日~4月14日 午前9時~午後4時30分(入園は午後4時まで)
4月15日~8月末日 午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
9月1日~10月末日 午前9時~午後4時30分(入園は午後4時まで)
11月1日~2月末日 午前9時~午後4時(入園は午後3時30分まで)
  • 3 出入りは,大手門・平川門・北桔橋門です。(入園の際,各窓口で入園票を受け取り,退園の際はお返しください。)なお,各門とも駐車場はありません。
  • 4 入園に際しては,禁止事項等がありますので,各入口の掲示板でご確認をお願いします。

皇居東御苑 - 宮内庁より引用

 

桜の開花情報

訪れたのは3/2(土)お天気の良い暖かい日でした。

やはり土曜日は人が多いので、お花見とピクニックは異なる場所で楽しみました。

ピクニック情報は別の記事でご紹介します。

 

本丸跡に近いところに、桜が咲いているエリアがあります。

桜の向こうに見えるのは『天守台』。 

ツバキカンザクラの奥に天守台が見える

ツバキカンザクラと天守台

ここは、毎年早咲きの桜が咲いているので外国人も多く見かけます。

枝を引き寄せて写真を撮っている人もいるので、花が落ちてしまわないかハラハラするんですね。

 

斜向かいには、もう一種類早咲きの桜が九分ほど開花。 

とても華やかな色の桜でした。

満開のリュウキュウカンヒザクラ

リュウキュウカンヒザクラ

 

それより、この日は梅の方が見ごろでした。完璧な見ごろ! (大事なことなので二度言いました)

東御苑の北側にある『梅林坂』が、まさに満開で夢心地。

これまでは満開のタイミングで訪れる事ができなかったので、これは嬉しかった。

白梅の枝の途中から、桃色の梅の花が咲いている

ヤナガワシボリ(梅)

枝分かれした途中から、ピンクの梅が咲いてる!

他の木も一部だけ色が違う梅を見かけました。

 

梅林坂は名前のとおり、坂の両側に梅の木が植えられているので花に囲まれた気分になえるんです。

 

無料のボランディアガイド

私もまだガイドして貰ったことはありませんが、タイミングがあえば利用してみたいと思っています。

 

実施日:毎週 水・土(荒天の場合は中止)

集合時間:10:30 / 13:20

所要時間:60分~90分

案内人数:1回 20人程度

集合場所:大手売店前

 

 

About The Imperial Palace East Garden

You can see various kinds of cherry blossoms and many other kinds of plants.

The place where Edo Castle was located is now a place of relaxation.

 

Early-bloom cherry blossoms

Prunus × introtsa 'Introrsa'

Early-bloom cherry blossoms.

 

Garden information

    • 1 The Imperial Palace Higashi Gyoen is open to the public except for the following days. Admission is free.
      (1) Monday-Friday
      However, "holidays such as national holidays" other than Emperor's birthday will be released.

      In addition, when Monday is released on a holiday, Tuesday is closed.

      (2) From December 28 to January 3 of the following year
      (3) Day with obstacle for conduct of event, other compelling reasons

    • 2 The release time is as follows.
    • Period Open time
      March 1-April 14 9 am-4:30 pm (up until 4 pm for admission)
      April 15 to the end of August 9 am to 5 pm (Apr. until 4:30 pm for admission)
      September 1 to the end of October 9 am to 4:30 pm (up until 4 pm for admission)
      November 1 to the end of February 9 am to 4 pm (enrollment is until 3:30 pm)
    • 3 There are Otemon, Hirakawamon and Hokutobashimon. (When entering, please receive the admission ticket at each window, and return when leaving.) There is no parking lot at each gate.
    • 4 Please be sure to check the bulletin board at each entrance because there are prohibited items etc. when entering the park.

Cited from Tokyo Imperial Palace-Imperial Palace Office

 

It is within walking distance from Tokyo Station, Otemachi Station and Takebashi Station.

 

Enjoy Sakura!

 

更新履歴

13-03-2019 【冒頭のあいさつ】に、別記事『セサミストリートドーナツ』をリンク