Laid Back Picnic

東京中心のピクニックと旅の楽しみ方

 外出自粛のため、おうちカフェを中心に発信中!

ハノイ名物◆まぜまぜフルーツ『ホアクアザム』の老舗 / Trang Tri(チャンチー)他 @ハノイ(ベトナム)

f:id:LBpicnic:20200403181429j:plain

ハノイに行くなら食べてほしいのが『まぜまぜフルーツ』こと『ホアクアザム』!

季節のフルーツが惜しみなく使われたスイーツは、のどを潤したい時にもオススメしたい。

ベトナム旅行を計画するなら、ここはハズせないよ!

 

 

路上で楽しむハノイの名物デザート

ベトナムの北部にある首都ハノイは、南にあるホーチミンとは1,700kmほど離れているので南から北まで旅をすると気温の差をしっかり感じるほど。

『札幌』から鹿児島県の南部にある『屋久島』間に相当する距離です。

2017年2月に9日間かけて旅したベトナムで、最後に滞在したハノイでのおはなし。

※価格は2017年当時のレートです

 

左右が大きな建物

ハノイ大聖堂(聖ヨセフ大聖堂)

パリのノートルダム大聖堂を手本として建立されたといわれるハノイ大聖堂(聖ヨセフ大聖堂)からも徒歩圏内。

 

あまり下調べをする時間もなく出かけたベトナムで、珍しくガイドブックを持参したのがラッキーポイント!

パラパラとガイドブックをめくっていた時に宿泊していた場所から近いところに見つけたのが、ハノイ名物の『ホアクアザム(Hoa quả dầm)』。

旬のフルーツを数種類にコンデンスミルクをかけたデザートにも軽食にもなるスイーツ。

別容器に入っている氷をザクザクいれて、混ぜて召し上がれ~

 

海外でもお腹の強さを発揮するFUGASHIは、今回もお腹が無事でした。

地元民の気分を味わうべく、行ってみると想像以上にうまし!(*''ω''*)

ベトナム語メニュー

ホアクアザム(Hoa quả dầm)

hoa quả(ホアクア)=くだもの

dầm(ザム)=潰す、混ぜる

 

ホアクアスアチュア(hoa quả sữa chua)

hoa quả(ホアクア)=くだもの

sữa chua(スアチュア)=ヨーグルト

 

ホアクアケム(Hoa quả kem)

hoa quả(ホアクア)=くだもの

kem(ケム)=アイスクリーム

 

発祥の店『チャンチー』

有名なハノイ大聖堂(聖ヨハネ大聖堂)から徒歩6分ほどの距離にあるトーティック(To Tich)通りホアクアザムを提供する店がいくつかある。

通りの角にあるのが発祥の店『チャンチー(Trang Tri)』。

ベトナムは店の外にテーブルやイスが置かれている店も多く、ホアクアザムがある店はほぼ屋外。

フリーWi-Fiも利用可能で、壁にパスワードが貼ってある。

店の壁に価格表示あり

老舗 チャンチー(Trang Tri)

テーブルにもメニューを出してくれたよ。

価格帯は20,000ベトナムドン~90,000ベトナムドン

メニュー

価格帯は20,000VND~90,000VND(ベトナムドン)。

2017年のレートで、125円~450円ほど 。

 

ヨーグルトがけフルーツ『ホアクアスアチュア』

ホアクアスアチュア 25,000VND ≒ 125円

実は、この前に別の店やベトナム中部の街ダナンで食べたヨーグルトがとても美味しかったからこれを勧めたい!

『チャンチー(Trang Tri)』ではメニュー表に見当たらないけど、出してくれたよ。

お店の外にテーブルやイスが並べられている

老舗 チャンチー(Trang Tri)

左:ヨーグルトがけフルーツ 右側のタッパーにある氷を好みで入れて食べる

右:チェー(Chè) 果物や豆など店によって中身が違う

 

街の喧騒を感じながら、ベトナムを味わうよ。

ヨーグルトがけのフルーツは、朝食にもいいよね。

チェーはベトナムのどこでも食べられたけど、店によって内容が違うから食べ歩いて好みを探るのが楽しい。

 

街で天秤を担いでフルーツを売り歩いて女性をよく見るけど、旬のフルーツしか売られていないらしい。

そのせいか、どこでフルーツ食べても美味しい!

私が訪れた2月にはパイナップルもよく売られていて、ジュースを頼むとその場でしぼってくれるスタンドもあったよ。

気に入りすぎて、ベトナム滞在中は毎日のようにパイナップルジュースを飲んでいました。

 

店舗情報

Trang Tri(チャンチー)

(20年3月現在)

 46 Hàng Gai, Hoàn Kiếm, Hà Nội, ベトナム

 10:00~22:00

Free Wi-Fi:〇

 徒歩圏内の観光地

聖ヨセフ大聖堂(ハノイ大教会):徒歩6分

ホアンキエム湖:徒歩2分

 

 

人気店『ホアベオ』

もう一つすぐ近くにある現地の人も多くて入ってみたのが『ホアベオ(Hoa Béo)』。

実は前日にこちらの店に先に行ってた。

学生さんかな?若い女の子グループがすぐ隣の席だったから、彼女たちが食べているヨーグルトがけのフルーツが気になって『what is that?』って質問&メニューを指さして教えてもらった。

それがヨーグルトがけフルーツの『ホアクアスアチュア(hoa quả sữa chua)』。

この日は、もう一人友人がいたから2品頼んでみたよ。

価格帯は20,000から60,000ベトナムドン

メニュー

価格帯は20,000VND~60,000VND(ベトナムドン)。

2017年のレートで、125円~300円ほど 。

 

ヨーグルトがけフルーツ『ホアクアスアチュア』

ホアクアスアチュア 25,000VND ≒ 125円

日本ならラーメン屋で子供用にでてきそうなメラミンの器は、この辺りでは一般的に使われていた。

別盛の氷は好みで入れてね。

隣には氷が入った器

ホアクアスアチュア(hoa quả sữa chua)

日本以外の国で食べるフルーツは当たりはずれが大きいと思ってたんだけど、ベトナムでは北から南までどこで食べても美味しいフルーツばかりだったんだよね。

甘さも控えめでフルーツを楽しむスイーツって感じ。

 

街を歩くベトナム女性が細身なのも、もしかするとこういうヘルシーなおやつを食べているからなのかな。

まだ2月なのに太陽の強さを感じる国では、自然とビタミンを多く摂取するようになるのかもしれないね。 

 

まぜまぜフルーツ+アイス『ホアクアケム』

ホアクアケム 30,000VND ≒ 150円

もし氷に抵抗があるなら、アイスクリームをトッピングするのもあり!

アイスクリームだとフルーツも見えるから、写真映えするのもいい。

フルーツのアイスクリーム乗せは『ホアクアケム(Hoa quả kem)』。 

ソフトクリームにベリーソースがかかっている

ホアクアケム(Hoa quả kem)

ドラゴンフルーツの白っぽいのはメロンだった。

甘さはそれほど強くないけど、スイカやマンゴーとも相性がいいよ。

アイスが乗っているぶん少し甘いけど、ソフトクリームを越えるほどの甘さはないから年代を問わず食べやすいんじゃないかな。

 

店舗情報

Hoa Béo(ホアベオ)

(20年3月現在)

 17 Tố Tịch, Hàng Gai, Hoàn Kiếm, Hà Nội, ベトナム

 +84 24 3828 8702

 9:00~0:00

Free Wi-Fi:〇

 徒歩圏内の観光地

聖ヨセフ大聖堂(ハノイ大教会):徒歩7分

ホアンキエム湖:徒歩3分

 

ハノイに行くなら食べなきゃ損!

2月のハノイは朝方だと少し肌寒く感じるくらいだった。

南のホーチミンでは日傘が必要なほど暑かったのが嘘のよう。

そんな気候だったから、暑さゆえにホアクアザムが美味しいと感じた訳ではない。

旅をしてると野菜不足に陥りがちだけど、ベトナムでは料理に野菜も多いしフルーツもたくさん食べてたから健康に旅するのに向いてる国なんじゃないかと思うよ。

 

ベトナムのサンドイッチ『バインミー』も、どこで食べても美味しかったんだよね。

それはまた、別のおはなし… (´艸`*)

 

お題「どうしても言いたい!」:ベトナムのフルーツとヨーグルト 一度は食べてみて!
お題「もう一度行きたい場所」:ベトナム
お題「思い出の味」:ホアクアザム

↓ 最後まで見てくれて ありがとう😊 共有ボタンやスターは、下にあるよ!