Laid Back Picnic

東京を中心に、のんびりピクニックしてるよ

 Click here for English blog

フィンランドのパン職人が作るパン『リエスカ』 / ライ麦ハウスベーカリー @青山パン祭り

平たいく丸いパン

フィンランド食って、どんなものなんだろう。

まずはパンを食べてみよう!

あ…これ好きだわ。

 

 

青山パン祭りに参加の『ライ麦ハウスベーカリー』

2019年11月16日(土)~17日(日)『第16回 青山パン祭り』が開催されました。

今年2回目の開催。

2019年5月の様子

www.lbpicnic.tokyo

 

今年の5月同様、各お店で気になるパンだけ購入して楽しむスタイル。

お昼過ぎに会場入りしたので、いくつかの店では人気商品が売り切れていた。

5月に購入したパン屋も多く出店していて、前回食べていない商品を中心にまわりました。

キッチンカーで来ていたハンバーガーがメインのお店は、あとで購入しようなんてのんびりしてたら売り切れちゃったの…( ノД`)シクシク

 

会場の外では毎週行われている『青山ファーマーズマーケット』も開催されているので、そちらでもキッチンカーや野菜、食器など幅広く楽しめてこっちも楽しい。

今回はマーケットで気になった🍙おにぎりを購入しちゃった。

パンがなければ、お米を食べればいいじゃない

by.フガシワネット

 

ジャガイモが練りこまれたパン『リエスカ』

フィンランドでrieska(リエスカ)は『平べったいパン』という意味だそう。

パン情報

リエスカ(3枚入り) 350円(税込)

賞味期限:2日

直径:約11cm

 

リエスカはとてもシンプルなパンで、ホブス(モロッコパン)を思わせるような雰囲気。

フィンランドではどんな料理と合わせるんだろう。

真上から見たリエスカはまん丸
リエスカの断面
リエスカ

シンプルな平たいパンは見た目よりも柔らかくて、中はフワっと外側はトースターで焼くと軽くカリっとした食感が印象に残る。

何もつけずに食べるのが美味しい!

だけど、ジャガイモの風味は感じなかった。

スープと合わせると美味しそうだな~。

評価

やわらかさ:★★★☆☆

コーヒーとの相性:★★★★☆

FUGASHIの好み度:★★★★☆

 

パンを作る方は気になるようなので、原材料も記載しておきますね。

原材料

小麦、ライ麦、じゃがいも、黒蜜、イースト、バター、塩、はちみつ、脱脂粉乳

おいしいパンライフを楽しんでね!

 

店舗情報

ライ麦ハウスベーカリー

 神奈川県鎌倉市小町2-8-23

 0467-24-0229

 10:00~17:30

 毎週水曜日+ときどき火曜日

 ネット販売:〇

 https://www.facebook.com/raimugihausu/

 https://raimugihausu.stores.jp/

 電車

鎌倉駅:徒歩5分(JR:横須賀線、湘南新宿ライン / 江ノ島電鉄)

 

お題「今日の出来事」:青山パン祭り

↓ ありがとう😊 共有ボタンやスターは、下にあるよ!