Laid Back Picnic

東京を中心に、のんびりピクニックしてるよ

 Click here for English blog

ソーラーライト 吊り下げタイプ

 01-09-2019

ライトが点灯している画像

ピクニックにライトは必要だと思いますか?

いらないと思ってました…が、今年はじめて必要なのかもしれないと思い始めました。

12月に入っても暖かい関東は、まだピクニックできます。

でもやっぱり日が落ちるのは早いので、16:00を過ぎたら急いで帰り支度をします。

それで思ったんです。ライト持ってた方が良いかも!

ちょうど、良さげなライトを見つけたので紹介しちゃいます。

Read this article in English

 

 

Can☆Do(キャンドゥ)

そう!なんと100円ショップで見つけちゃった

 https://www.cando-web.co.jp/

ソーラータイプで、吊り下げることもできて、立てる事もできるうえに防滴!

信じるのは不安だけど、防滴と書いてあるんです。

それに税込み108円なら失敗覚悟で買っても良いかなって。

 

ソーラーライトについて

※ソーラーライトの商品タグより

Related article

サイズ:直径約5.5cm

高さ:11cm

素材:ABS樹脂(本体)、ステンレススチール(本体カバー)、ポリプロピレン(散光傘部)

連続点灯:約6~7時間

 

スイッチ部分のアップ

スイッチは、本体下部にあります。

耐久性さえあれば、家の何か所かに置いて非常時に使うのも便利そう。

電球色は白でした。

トップの画像がライトを点灯しているところです。

 

 LEDを使用しているため、とても小さな電球ですが…かえって割れにくいかもしれない。

持ち歩きに大きさも重さも、使いやすそうな感じ。

ソーラーライトの電球部分

 

そのほかの使い方

100円ショップだからこそ、同じものをいくつも買っちゃたりすることないですか。

これも、複数買いで楽しめるんじゃないかって思ったの。

例えばシールでデコってみたり、セロハンで覆ってみたりしても雰囲気が変わりそう。

 

クリスマスのデコレーションとして、赤や緑で飾り付けたら窓辺に並べても、窓の上につるしてもカワイイんじゃないかな。

黒い画用紙をスノーマンの形にくりぬいて、ランプシェードのような形でライトを覆えば、遠目で見た時にスノーマンが浮かび上がるはず!

緑の画用紙なら、クリスマスツリーっぽさも演出できますね。

※自己責任でお楽しみください。

 

ただ電球が熱くなることもあると思うので、シェードの内側にデコレーションすることはあまりオススメしません。

 

そんな事を考えていたら、さっそく1個しか買わなかったことを後悔し始めました。😅

まだ売ってるかな~。ちょっとキャンドゥ行ってきます。

ではまた次のピクニックで!

 

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」