Laid Back Picnic

東京を中心に、のんびりピクニックしてるよ

使って良かったピクニックシート!

新たに英訳ブログ立ち上げの準備中につき、当ブログの英文を順次削除しています。
As we are preparing a new English translation blog, i will delete the English text of this blog sequentially.

f:id:LBpicnic:20181202225908j:plain

11月になっても暖かいのはエルニーニョ現象では…というニュースを見ました。

でも、ついに寒くなってきましたね。😓

まだランチなら楽しめるはず!だと信じて、今日の題材はピクニックシート(レジャーシート)についてです。

 

 

ピクニックシートどうやって選ぶ?

私はサイズ(人数)、畳んだ時の大きさ、機能性(厚さ・防水)、これを基準に選びます。

例えばテーブルを持って行くので座るだけ良い、そんな人は小さめのレジャーシート。

しかし食べ物をレジャーシートに広げたり、荷物は絶対地面に置きたくないと思えば2倍の大きさが必要になるのです。

まず私の場合ですが、1~3人と比較的小人数のピクニックが多いので大きなレジャーシートは持っていません。レジャーシートに関してはを兼ねるのです。

なぜなら、大きなレジャーシートは小さくなりませんが、小さなレジャーシートは何枚も敷けば良いから!

 

そんな私が良く使うレジャーシートをご紹介します。

 

コールマン レジャーシートミニ

f:id:LBpicnic:20181113195325j:plain

サイズ:90cm × 140cm (畳んだ状態:12cm × 12cm × 33cm)

良い:手触り、厚み、地面から水分が染みにくい、片づけやすい。

悪い:真夏には高温になる、かさばる。

※ 4年以上使っているレジャーシートため、現在のモデルとは違います。

 

良い点:店頭で、いろんなレジャーシートの質感を比べた中でも手触り柔らかかった。

また、少し厚手のため地面の凹凸が気にならない事と裏側がナイロンのような水の染みにくい加工になっています。

前日に雨が降っていなくても、生えている草にも地面にも水分があるのでブランケットだけよりも安心できた。

畳んだ時のゴムベルト!

f:id:LBpicnic:20181113203817j:plain

はじめは革ベルトの方がカッコイイと思いましたが、片付ける事を思うとゴムの方が楽ですよ。

それと、ゴムはまだ伸びずに使えます。

 

悪い点:これは使うまで気づけなかったのですが、真夏にこの濃い色はかなり熱くなります。

汚れが目立ちにくくて良いと思って買いましたが、次に買うシートは明るい色にしようと決めたほど。

使用感のいい厚手のふかふかも、畳んだ時には大きく感じるので、初めて買うときは実際に見て確かめた方が良いと思います。

 

コールマン レジャーシートプチ

サイズ:60cm × 95cm (畳んだ状態:6.5cm × 16cm × 23cm)

良い:手触り、厚み、裏側から水分が染みにくい、片づけやすい。

悪い:かさばる。

※3年以上使っているレジャーシートため、現在のモデルとは違います。

 

こちらは上記コールマン レジャーシートミニを更に小さくしたサイズです。

アウトレットで500円くらいで見つけたので、山に行くときに使えるかなと思って買ったものの、結局ピクニックでばかり使ってる。

つまりピクニック向きのサイズって事ですね。

 

良い点:リュックなど、移動のバッグに入れても苦にならない大きさ。

ヒザを立てた状態なら、寝転がれる。

風が強くてもめくれる程度で飛んでいくことはない。

悪い点:自分が座った状態で置けるのは、お弁当か荷物のどちらか。

 

PPレジャーシート

サイズ:60cm × 90cm (畳んだ状態:0.7cm × 15.5cm × 23.5cm)

良い:薄い、軽い、小さい、地面から水分が染みにくい。

悪い:地面の凹凸が伝わってくる、風に弱い。

 

いわゆる、遠足に持って行くようなタイプです。

100円ショップなどでは、かなり薄手のものが売られているため、できれば素材を見て選んでください。

遠足のような、お弁当を食べるときだけ座っている分には良いのですが大人がのんびりするには疲れてしまいます。

 

良い点:今使っているのはコーヒーショップのキャンペーンで手に入れたものですが、しっかりしていてブルーシートよりも厚みを感じるタイプ。

やはり畳むと薄くなるのはなによりの利点、リュックの時にはいつも持ち歩いているほどです。

悪い点:地面のかたさを感じるし、やはり風に弱いところ。

 

 

サイズの目安

たとえば、シートの外にテーブルやトレーを置くかどうかでも変わります。

座って楽しむのか、横になりたいのかも重要です。

60cm × 90cm:座るだけなら2人利用。お弁当を広げるなら1人利用。

90cm × 140cm:座るだけなら3人利用。お弁当を広げるなら2人利用。

どちらのサイズも持っていると、人数が増えた時に組み合わせて使えて便利ですよ。

 

ちなみに私は、ごろ寝したいので表生地の質感を重視しました。

木の下で寝転んで、見上げる桜の花は最高だったな~もう春が恋しいFUGASHIでした。

 

実は、独自ドメインになりました!

まだ見てくれる人は1~2人だけなので、今のうちかなと思って取得しちゃった。

そんなブログ開始2週間目です。

 

ではまた次のピクニックで!